AKA療法

AKA療法とは

関節運動学に基づき関節の動きを改善させる治療方法です。

効果

骨盤の関節(仙腸関節)を中心として、関節の動きを
正常に戻すことにより痛みの消失・脳梗塞の麻痺改善・
身体パフォーマンスUPが期待できます。

治療手技

関節面に滑り、離開、回旋などの運動操作を加えることにより、
関節の遊び(ゆとり)が十分に生まれ、
関節が本来の機能を取り戻します。

治療の感覚

非常に優しく愛護的に関節運動を加えていきます。
治療時の痛みや不快感はなく、関節の遊び(ゆとり)が
引き出す不思議な効果を実感して頂けます。

応急処置

テーピングすることで、損傷部を安静にし固定することで
痛みを軽減させます。また、足関節捻挫、膝関節捻挫
などにより靭帯損傷を起こした場合や、
筋断裂・筋挫傷に対しても回復を早めることができます。

再発の予防

患部を素早く冷却し、テーピングすることで
血腫や腫膨を最小限に抑えることができます。
そして一度痛めた箇所の再発防止や、
ケガや障害を起こさないよう予防のためにも効果があります。

ケガの予防

首肩の痛みや腰痛、膝関節痛に対しても
筋肉関節のサポートとしてテーピングを施し、
痛みを軽減し日常生活への影響をできるだけなくします。

施術時間

時間

アクセスマップ

アクセス情報はこちら
google mapで詳しく見る