鍼灸「不妊」

治療について

治療のポイント

何千年も前、中国古典医学書には
「虚弱体質、体力不足、精神疲労、自律神経失調、
血行不良、内分泌異常、免疫力低下など」によって
子供ができにくくなると書かれています。

現代では食生活の多様化、生活様式の劇的な変化により、
神経系・内分泌系の体内バランスが崩れやすくなっています。
バランスが崩れると、妊娠に関連する中枢神経系と
ホルモン系がうまく働かなくなり、虚弱体質、
内分泌異常などの症状があらわれ、
妊娠しづらくなると考えられています。

当院では、上記の症状を改善するために、
患者様一人一人のお身体にあった鍼灸治療に加え、
ご自身でできる子宮・卵巣血流改善マッサージ、
自宅灸、生活習慣を見直し妊娠しやすい環境を
一緒に作っていく取り組みをしております。

施術時間

時間

アクセスマップ

アクセス情報はこちら
google mapで詳しく見る